20 items tagged "ニーサ"

結果 1 - 20 / 20

ニーサ口座は、証券会社によって手数料は違うのでしょうか?

Category: ニーサ(NISA)よくある質問
作成日 2013年8月19日(月曜)06:24
質問

ニーサ口座は、証券会社によって手数料は違うのでしょうか?

 

回答

ニーサ口座という名称はいっしょですが、取扱をしている証券会社の手数料は、証券会社によって異なります。

一般的な口座とニーサ口座でも、手数料は変わらないのです。

ニーサ口座は、一人1口座しか作ることができないため、手数料の高い証券会社で開設してしまったら、ずーっとニーサ口座に関しては手数料が高いままになってしまうため、比較検討時にも注意が必要なのです。

一部の証券会社では、ニーサ口座の開設キャンペーンと銘打って、ニーサ口座での取引手数料を値引きするというようなサービスを展開しているところもあります。

ニーサの非課税適用の概要

Category: ニーサ(NISA)とは?
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24

ニーサの非課税適用の概要

ニーサの非課税適用の概要を金融庁が公開している図で説明します。

ニーサの利用手続き

Category: ニーサ(NISA)とは?
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24

ニーサの利用手続き

ニーサを利用するための手続きはどうすれば良いのでしょうか?

ニーサ口座開設の流れ

Category: ニーサ(NISA)とは?
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24

ニーサ口座開設の流れ

ニーサの専用口座を開設するためには、どうすれば良いのでしょうか?ここでは、ニーサ口座開設の流れを紹介します。

ニーサを利用するといくら税金が安くなるの?

Category: ニーサ(NISA)とは?
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24

ニーサを利用するといくら税金が安くなるの?

ニーサを利用するといくら税金が安くなるのでしょうか?

現在、証券会社にある口座をニーサ口座にすることは可能ですか?

Category: ニーサ(NISA)よくある質問
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24
質問

現在、証券会社に持っている口座を新しくニーサ口座にすることは可能ですか?

 

回答

口座を移行することはできません。

現在、証券会社などに口座を持っていても、新しくニーサ専用の口座を開設する必要があります。現在、特定口座や一般口座に預けている上場株式や株式投資信託などをニーサ専用口座に移すことはできません。

一旦、売却してニーサ専用口座で買いなおすなどの方法が必要になります。

5年間が経ったら、ニーサ口座の株式などはどうなってしまうのですか?

Category: ニーサ(NISA)よくある質問
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24
質問

非課税適用期間の5年が過ぎたら、ニーサ口座に預けてある上場株式や株式投資信託などはどうなってしまうのですか?

 

回答

証券会社や銀行で、ニーサ口座を開設時に、必ず一般口座もしくは特定口座を開設することになります。

5年間の非課税適用期間が過ぎた上場株式や株式投資信託は、この時に開設した一般口座もしくは特定口座に自動的に移ることになります。

次年度の100万円の非課税枠を使えば、6年目以降もニーサ口座に戻すことが可能です。ニーサ口座に戻せば、また5年間分は非課税が適用されます。

ニーサ口座のある証券会社、銀行を途中で変えることはできますか?

Category: ニーサ(NISA)よくある質問
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24
質問

ニーサ口座のある証券会社、銀行を途中で変えることはできますか?

 

回答

「非課税適用確認書(確認書)」の有効期間である4年間の間は、別の証券会社や銀行にニーサ口座を作ることはできません。4年間は1人につき1社だけがニーサ口座を持つことができるのです。

そのため、ニーサ口座を開設する証券会社や銀行は慎重に比較検討する必要があります。

ニーサ口座で一旦100万円で買い付けて売却した場合、空いた100万円分は再度非課税利用できますか?

Category: ニーサ(NISA)よくある質問
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24
質問

ニーサ口座で一旦100万円で買い付けて売却した場合、空いた100万円分は再度非課税利用できますか?

 

回答

ニーサ口座で、同じ年に100万円で上場株式を買い付けた場合、その買付分しか非課税対応はできません。

例えば、100万円で上場株式を1月に購入した場合に、6月にすべてを売却して、7月に他の上場株式を100万円で購入した場合は、7月に購入した分は非課税にはならないのです。

一度利用した非課税枠を同じ年の中で再利用することはできない制度になっています。

ニーサ口座で100万円の枠があるのに30万円しか使わなかったら翌年170万円分利用できますか?

Category: ニーサ(NISA)よくある質問
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24
質問

ニーサ口座で100万円の枠があるのに30万円しか使わなかったら翌年170万円分利用できますか?

 

回答

ニーサ口座は、使っていない非課税枠は、翌年に持ち越すことはできない制度となっています。あくまでも非課税の利用上限が1人につき1年間に100万円ということなのです。

株式投資を100万円以上する場合は、1年間で100万円の非課税枠を使い切る形で運用するとよいでしょう。

ニーサ口座で損失が出た時に他の口座の株式の利益と損益通算できますか?

Category: ニーサ(NISA)よくある質問
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24
質問

ニーサ口座で損失が出た時に他の口座の株式の利益と損益通算できますか?

 

回答

ニーサ口座では、上場株式や株式投資信託などの損失と、一般口座や特定口座にある上場株式や株式投資信託などの利益を合算する「損益通算」はできません。

また、損失の繰り越し控除も対象外になっています。

ニーサ口座での投資と、一般口座・特定口座との投資は、別物で考える必要があるのです。

ニーサの非課税対象になる投資とは?

Category: ニーサ(NISA)とは?
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24

ニーサの非課税対象になる投資とは?

ニーサの非課税対象になる投資はどんな投資なのでしょうか?ここでは、ニーサの非課税対象について解説します。

ニーサのキャンペーンに注意

Category: ニーサ(NISA)とは?
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24

ニーサのキャンペーンに注意

ニーサ専用口座開設で定期預金1%キャンペーンというようなニーサ口座開設キャンペーンが多く登場してきています。しかし、これには注意が必要です。

ニーサのデメリット

Category: ニーサ(NISA)とは?
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24

ニーサのデメリット

ニーサを利用する上でデメリットはあるのでしょうか?ここではニーサのデメリットについて解説します。

ニーサのメリット

Category: ニーサ(NISA)とは?
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24

ニーサのメリット

ニーサを利用する上でメリットはあるのでしょうか?ここではニーサのメリットについて解説します。

株式投資の配当金も非課税になるの?

Category: ニーサ(NISA)よくある質問
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24
質問

株式投資の配当金も非課税になるの?

 

回答

上場株式投資の配当金も、ニーサ口座であれば非課税になります。

ただし、注意が必要なのは、上場株式投資の配当金や上場投資信託(ETF)、上場REIT(不動産投資信託)などの分配金について、非課税の取り扱いを受けるには、証券会社で「株式数比例分配方式」を選択する必要があるのです。

郵便局や銀行の預金口座で配当金を受け取ってしまうと課税扱いになってしまいます。

ニーサ口座を作るのに証券会社と銀行はどっちがいいの?

Category: ニーサ(NISA)よくある質問
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24
質問

ニーサ口座を作るのに証券会社と銀行はどっちがいいの?

 

回答

まず、証券会社と銀行ではどちらもニーサ口座を開設することが可能です。

ただし、銀行と証券会社では扱っている投資サービスが異なるため、利用できる投資方法が違うのです。

銀行の場合
  • 株式投資信託
証券会社の場合
  • 株式投資信託
  • 上場株式
  • 外国上場株式
  • 上場投資信託(ETF)
  • 上場REIT(不動産投資信託)
  • など

なのです。つまり、幅広い投資を考えているのであれば、銀行よりも、証券会社を選ぶ方が良いのです。

また、証券会社と銀行両方にニーサ口座を作ることはできません。2013年現在の制度ではおひとり様1口座までなのです。

ニーサ口座で選ぶべき株式銘柄とは?

Category: ニーサ(NISA)とは?
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24

ニーサ口座で選ぶべき株式銘柄とは?

ニーサ口座で取引するときにはどういう銘柄を選ぶべきでしょうか?ここでは、ニーサ口座で選ぶべき株式銘柄について解説します。

ニーサ口座は銀行で作ってはいけない

Category: ニーサ(NISA)とは?
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24

ニーサ口座は銀行で作ってはいけない

ニーサ口座は、銀行でも、証券会社でも作れますが、おすすめは証券会社でニーサ口座を作ることです。

金融庁の方針、ニーサ複数口座・投資促進も視野

Category: ニーサ(NISA)関連ニュース
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24

金融庁の方針、ニーサ複数口座・投資促進も視野

2013/07/29

金融庁はニーサ口座の普及を促進させるために、まだ始まっていないニーサ「少額投資非課税制度」(NISA)ではあるが、制度の改正を検討しはじめた。

制度改正の方向性としては、今は、1人につき1口座しか認められていないニーサ口座を複数の金融機関で開設することを可能にすること。非課税の対象の投資方法を、現状の株式や株式投資信託だけでなく、国債や公社債投資信託といった安全性の高い投資にまで拡大すること。などを検討している。

制度の利用を促進するために、制限を広げる方針である。金融庁は、具体策を8月中にもまとめて、平成26年度の税制改正要望に盛り込む方針である。複数口座の容認は27年、国債などの追加は28年の実施を目指している。

目標は、平成32年までにニーサ口座での投資残高を25兆円と設定している。

預貯金が多い日本人の資産運用が流動性の高い投資にどのくらい動くのかが注目である。すでに証券会社では150万口座ほどニーサ口座が開設されている背景もあるため、利用が今後も伸びるのではないだろうか。

トップ

ニーサ(NISA)関連ニュース

金融庁の方針、ニーサ複数口座・投資促進も視野 2013/07/29 金融庁はニーサ口座の普及を促進させるために、まだ始まっていないニーサ「少額投資非 [ ... ]