6 items tagged "口座"

結果 1 - 6 / 6

ニーサ口座は、証券会社によって手数料は違うのでしょうか?

Category: ニーサ(NISA)よくある質問
作成日 2013年8月19日(月曜)06:24
質問

ニーサ口座は、証券会社によって手数料は違うのでしょうか?

 

回答

ニーサ口座という名称はいっしょですが、取扱をしている証券会社の手数料は、証券会社によって異なります。

一般的な口座とニーサ口座でも、手数料は変わらないのです。

ニーサ口座は、一人1口座しか作ることができないため、手数料の高い証券会社で開設してしまったら、ずーっとニーサ口座に関しては手数料が高いままになってしまうため、比較検討時にも注意が必要なのです。

一部の証券会社では、ニーサ口座の開設キャンペーンと銘打って、ニーサ口座での取引手数料を値引きするというようなサービスを展開しているところもあります。

現在、証券会社にある口座をニーサ口座にすることは可能ですか?

Category: ニーサ(NISA)よくある質問
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24
質問

現在、証券会社に持っている口座を新しくニーサ口座にすることは可能ですか?

 

回答

口座を移行することはできません。

現在、証券会社などに口座を持っていても、新しくニーサ専用の口座を開設する必要があります。現在、特定口座や一般口座に預けている上場株式や株式投資信託などをニーサ専用口座に移すことはできません。

一旦、売却してニーサ専用口座で買いなおすなどの方法が必要になります。

5年間が経ったら、ニーサ口座の株式などはどうなってしまうのですか?

Category: ニーサ(NISA)よくある質問
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24
質問

非課税適用期間の5年が過ぎたら、ニーサ口座に預けてある上場株式や株式投資信託などはどうなってしまうのですか?

 

回答

証券会社や銀行で、ニーサ口座を開設時に、必ず一般口座もしくは特定口座を開設することになります。

5年間の非課税適用期間が過ぎた上場株式や株式投資信託は、この時に開設した一般口座もしくは特定口座に自動的に移ることになります。

次年度の100万円の非課税枠を使えば、6年目以降もニーサ口座に戻すことが可能です。ニーサ口座に戻せば、また5年間分は非課税が適用されます。

ニーサ口座で100万円の枠があるのに30万円しか使わなかったら翌年170万円分利用できますか?

Category: ニーサ(NISA)よくある質問
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24
質問

ニーサ口座で100万円の枠があるのに30万円しか使わなかったら翌年170万円分利用できますか?

 

回答

ニーサ口座は、使っていない非課税枠は、翌年に持ち越すことはできない制度となっています。あくまでも非課税の利用上限が1人につき1年間に100万円ということなのです。

株式投資を100万円以上する場合は、1年間で100万円の非課税枠を使い切る形で運用するとよいでしょう。

ニーサ口座で損失が出た時に他の口座の株式の利益と損益通算できますか?

Category: ニーサ(NISA)よくある質問
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24
質問

ニーサ口座で損失が出た時に他の口座の株式の利益と損益通算できますか?

 

回答

ニーサ口座では、上場株式や株式投資信託などの損失と、一般口座や特定口座にある上場株式や株式投資信託などの利益を合算する「損益通算」はできません。

また、損失の繰り越し控除も対象外になっています。

ニーサ口座での投資と、一般口座・特定口座との投資は、別物で考える必要があるのです。

ニーサ口座で選ぶべき株式銘柄とは?

Category: ニーサ(NISA)とは?
作成日 2013年7月28日(日曜)06:24

ニーサ口座で選ぶべき株式銘柄とは?

ニーサ口座で取引するときにはどういう銘柄を選ぶべきでしょうか?ここでは、ニーサ口座で選ぶべき株式銘柄について解説します。

トップ

ニーサ(NISA)関連ニュース

金融庁の方針、ニーサ複数口座・投資促進も視野 2013/07/29 金融庁はニーサ口座の普及を促進させるために、まだ始まっていないニーサ「少額投資非 [ ... ]