ニーサの利用手続き

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 3.00
ニーサの利用手続き - 3.0 out of 5 based on 1 review

ニーサの利用手続き

ニーサを利用するための手続きはどうすれば良いのでしょうか?

ニーサの利用手続きについて

必要なもの

「非課税適用確認書(確認書)」

これは、税務署が交付する書類で、効力は4年間なので、4年ごとに申請が必要になります。

注意点

「非課税適用確認書(確認書)」を申請手続きは、NISA専用口座を開設する銀行や証券会社でおこなることが可能です。

「非課税適用確認書(確認書)」の申請には、基準日における住民票の写しが必要になります。

  • 平成26年1月1日~平成29年12月31日 基準日 平成25年1月1日
  • 平成30年1月1日~平成33年12月31日 基準日 平成29年1月1日
  • 平成34年1月1日~平成35年12月31日 基準日 平成33年1月1日

※住所変更がある場合は、住民票の除票の写しが必要

「非課税適用確認書(確認書)」以外のNISA専用口座の開設手続きに必要な書類や手続き方法は、各金融機関ごとに違うため、個別に確認することが必要になります。

この記事が役に立ったと思う方は「いいね」をしていただけると嬉しいです

トップ ニーサ(NISA)とは? ニーサの利用手続き

ニーサ(NISA)関連ニュース

金融庁の方針、ニーサ複数口座・投資促進も視野 2013/07/29 金融庁はニーサ口座の普及を促進させるために、まだ始まっていないニーサ「少額投資非 [ ... ]