ニーサの非課税対象になる投資とは?

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Rating 3.00
ニーサの非課税対象になる投資とは? - 3.0 out of 5 based on 1 review

ニーサの非課税対象になる投資とは?

ニーサの非課税対象になる投資はどんな投資なのでしょうか?ここでは、ニーサの非課税対象について解説します。

2014年からのニーサの非課税対象

上場株式

上場株式とは、東京証券取引所などの金融商品取引所の市場で売買されている株式のことです。公開している株式のことです。

外国上場株式

外国上場株式とは、海外の企業が発行する株式のことをいいます。外国市場に公開している株式のことです。

公募株式投資信託

不特定かつ多数の投資者を募集する投資信託です。一般的な投資信託のことです。

外国籍公募株

外国籍投資信託のことを指します。

上場投資信託(ETF)

証券取引所(Exchange)に上場されていて、株式と同じように取引される(Traded)投資信託(Fund)のことを指します。

上場REIT(不動産投資信託)

オフィスビルやマンションなどの不動産への投資による成果を投資信託のスキームを通じて投資家に分配する商品のことを指します。

2016年から検討されているニーサの非課税対象 ※未決定

国債などの公社債
公社債投資信託

この記事が役に立ったと思う方は「いいね」をしていただけると嬉しいです

トップ ニーサ(NISA)とは? ニーサの非課税対象になる投資とは?

ニーサ(NISA)関連ニュース

金融庁の方針、ニーサ複数口座・投資促進も視野 2013/07/29 金融庁はニーサ口座の普及を促進させるために、まだ始まっていないニーサ「少額投資非 [ ... ]